サイトオーナーなら知っておきたいSEO対策の基礎知識

SEO対策

ロングテールSEOに挑戦

ここ数年、SEO対策の流行はロングテールSEOに傾いてきており、自社のウェブサイトにロングテールSEOをおこないたいという需要が上がってきているようです。ロングテールSEOには、より広いターゲットをキャッチでき、広告効果を多くのユーザーに波及させられるというメリットのほかにも、特筆すべきポイントがあります。
たとえば、今日のばんごはんをイタリアンレストランで食べたいと思ったとき、お店を調べるためには「イタリアンレストラン」ではなく、「イタリアン+地名」「イタリアン+地名+人気」など、メインとなるキーワードにいくつかの要素を付け加え、複合キーワードとして検索をおこないますよね。
イタリアンレストラン側は、「イタリアン」というキーワードだけにSEO対策をおこなおうとすると、検索されている回数が膨大になるうえ、お店がない地域のユーザーに対しても広告活動をおこなってしまうことになります。
そこで、いくつかの要素が複合した「ロングテールキーワード」に的をしぼって広告活動をした方が、自然と広告が成果につながりやすくなります。この考え方が、ロングテールSEOです。より高いコンバージョン数、より少ない競合ウェブサイトを実現させられるのが、ロングテールSEOの魅力です。